ジャパンホストロゴ ジャパンホストロゴ(右)
  ジャパンホストトップへ レンタルサーバー料金へ レンタルサーバー規約へ
  レンタルサーバー申込みへ レンタルサーバーFAQへ レンタルサーバーのお問い合わせへ
  レンタルサーバーのお知らせへ レンタルサーバーの障害情報へ ジャパンホスト会社概要へ
  Japan-Hosts FAQ
サービス全般に関するFAQ
ドメインに関するFAQ
サーバーに関するFAQ
メールに関するFAQ
CGIに関するFAQ
コントロールパネルに関するFAQ
SSLサービスに関するFAQ
移転・解約に関するFAQ
サーバー移動に関するFAQ
サーバーに関するFAQ
Q-01 SMTP・POP3は利用できますか?
Q-02 mySQLのようなデータベースは利用できますか?
Q-03 ファイルのアップロード方法について教えて下さい。
Q-04 telnetは利用できますか?
Q-05 errorフォルダのファイル変更は可能ですか?
Q-06 セキュリティー対策はどうなっていますか?
Q-07 バックアップは行っていますか?
Q-08 サーバーのスペックと環境は?
Q-09 容量の追加できますか?
Q-10 サーバー障害情報の提供はありますか?
Q-11 転送量による制限はありますか?
Q-12 FTPアカウントはいくつまで作成できますか?
Q-13 アカウント毎にホームページを管理することはできますか?
Q-14 独自CGIは自由に設置していいのですか?
Q-15 サーバーのフルパスを教えて下さい。
Q-16 phpのバージョンを教えて下さい。
Q-17 FTPでアップロードをしてもTOPページが変わらないんですが?
Q-18 IDとパスワードでアクセス制限はかけれますか?
Q-19 .htaccessと.htpasswdをFTP転送したら無くなりました。
Q-20 ブラウザでアクセスするとディレクトリーの一覧が見えてしまいます。
Q-21 FTPでサーバーにアクセスできません。
Q-22 .sというデレクトリーが削除できません。
Q-23 logsというディレクトリがあるのですが・・・
Q-24 契約容量の内訳を教えて下さい。
Q-25 FrontPageServerExtention(FPSE)に対応していますか?
Q-26 FTPでアクセスできるのにファイル転送ができません。
Q-27 FTPの設定方法を教えて下さい。

Q-01 SMTP・POP3は利用できますか?
 Ans はい、ご利用いただけます。SMTPについてはpop before SMTPとなります。
Q-02 mySQLのようなデータベースは利用できますか?
 Ans 申し訳ありません。現在の所ご利用いただけません。
Q-03 ファイルのアップロード方法について教えて下さい。
 Ans Windowsの場合は"NEXT FTP" "WS_FTP" "FFFTP"など、Macの場合は"Fetch"などのFTPソフトをご利用下さい。 その際「ホスト開始フォルダ」には「/web」を設定して下さい。 FrontPageには対応しておりませんのでご了承下さい。
Q-04 telnetは利用できますか?
 Ans 申し訳ありません。セキュリティーの関係上ご利用いただけません。
Q-05 errorフォルダのファイル変更は可能ですか?
 Ans 変更はお断りしております。
Q-06 セキュリティー対策はどうなっていますか?
 Ans 最低限の対策は行っておりますが、サービスの性質上原則的にお客様個人の責任で行っていただいております。 ご契約前に規約を必ずお読み下さい。
Q-07 バックアップは行っていますか?
 Ans システム保護のため最低限のバックアップは行っております。しかしながら、それを保障するものではありません。 お客様ご自身でバックアップをしていただくようお願いしております。
Q-08 サーバーのスペックと環境は?
 Ans WWW・CGI・メールサーバー:OS(Linux)Free BSD
Q-09 容量の追加できますか?
 Ans 更新時に無料で50MB(※1)追加致しております。オプションでの容量追加サービスはございません。 また、お申し込みの段階で契約年数を多くしていただければ初めから大容量でご利用いただけます。
(※1)半年契約の方は25MBとなります。
Q-10 サーバー障害情報の提供はありますか?
 Ans はい。当サイトにてお知らせ致します。
Q-11 転送量による制限はありますか?
 Ans いいえ。現在の所ございません。しかしながら、サーバーに過大な負荷をかけるような転送はお断りしております。
Q-12 FTPアカウントはいくつまで作成できますか?
 Ans 50個まで作成できます。それ以上の作成はできません。
Q-13 アカウント毎にホームページを管理することはできますか?
 Ans できます。
追加したアカウントのBOXにFTPでファイル転送を行う際には必ずそのアカウントのIDとパスワードでログインして下さい。 管理者でログインすることはできますが追加アカウントのBOXにファイル転送をしてしまうとファイルの所有者権限エラーの原因となります。 ご注意下さい。
Q-14 独自CGIは自由に設置していいのですか?
 Ans はい。しかしながら、サーバーに過大な負荷をかけるようなCGIについては設置をお断りする場合もございます。
Q-15 サーバーのフルパスを教えて下さい。
 Ans /home/sites/www.yourdomain/web/となります。
Q-16 phpのバージョンを教えて下さい。
 Ans サーバーによって若干異なります。
基本的には4.3.9になりますが5.2.17のサーバーもございます。
4.3.9以上を希望される場合はお問合せフォームよりご連絡下さい。
Q-17 FTPでアップロードをしてもTOPページが変わらないんですが?
 Ans 原因は2つ考えられます。
1.ホストディレクトリもしくはホスト開始フォルダに/webと指定していないため間違ったディレクトリへアップロードしている。 その為http://www.yourdomain.com/~yourdomain/だと表示される。
2.トップページであるファイル名をindex.htmlと指定していない。 もしくは拡張子が.htmとなっているため初めから設置されているindex.htmlが優先されている。

ホスト開始フォルダに/webと指定してもうまくUPできない場合は/とだけ指定してログインしますと下記4つのディレクトリが表示されます。
 logs
 users
 .users
 web
webというディレクトリ内にUPして下さい。
FTPする時に管理者IDでログインしますと追加ユーザのBOXにもアクセスできます。 /users/****/webが追加ユーザのメインのディレクトリとなります。 この追加ユーザのメインディレクトリwebは50個まで作成できます。 追加ユーザのメインディレクトリにファイルを転送する場合は管理者IDではなく必ず設置する追加ユーザIDとそのユーザに対するパスワードでログインして下さい。 ホストディレクトリに/webと指定していただければ/users/****/webにアクセスされます。 users/****/webにUPしたファイルをブラウザで確認する場合のURLはhttp://www.******.com/~****/となります。
Q-18 IDとパスワードでアクセス制限はかけれますか?
 Ans はい。ここでは.htaccessによる制限をご紹介します。
<その1>
パスワードによる保護はディレクトリ単位でかかります。 保護したいWebディレクトリ以下に.htaccess(先頭の.を忘れずに)というファイルを作成します。 その内容を以下のようにします。
(例)
AuthType Basic
AuthName "private dir"
AuthUserFile /home/sites/www.yourdomain/web/pass/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
<Limit GET POST>
require valid-user
</Limit>

また、AuthUserFileに指定した.htpasswdファイルも作成します。 その内容をユーザ名:パスワードの形式で作成します。 パスワードにはエンコードしたものを記入して下さい。
(例)
hanako:Fertt7nzdnQv

これでユーザ名とパスワードの合致した方のみディレクトリに入ることができます。

<その2>
.htaccessを置いてあるディレクトリー以下がアクセス制御されます。 下記のような内容の.htaccessファイルを作成します。
(例)
DirectoryIndex index.html index.htm index.cgi
order allow,deny
allow from all
require valid-user
Authname DirectoryName
Authtype Basic
AuthUserFile /home/sites/www.yourdomain.com/web/1/.htpasswd

1行目にはトップページの優先順位を指定します。
7行目にパスワードファイルの場所と名前を記述します。
上の例はドメインがyourdomain.comでパスワードファイルの場所がhttp://www.yourdomain.com/1/ となります。 (これはアクセス制御をしたいディレクトリーと同じである必要はありませんが、同じディレクトリーに置く方が安全です) パスワードファイルの名前は.htpasswdとなります。
.htpasswdには認証されるユーザーのユーザー名及びエンコードされたパスワードを記入し.htaccessで指定した場所に設置します。
(例)
taro:AW6VjQaLGp/KM
hanako:AoNDYJxJ35wJI

上の例では2人のユーザーtaro,hanakoが存在し":"以下にエンコードされたパスワードを記入します。
Q-19 .htaccessと.htpasswdをFTP転送したら無くなりました。
 Ans .htaccessと.htpasswdは不可視ファイルです。FTPソフトの設定によって表示される場合もございますのでご利用いただいているソフトのヘルプでご確認下さい。 どうしても見つからない場合はご連絡いただければ弊社にて削除致しますのでお問い合わせフォームよりご依頼下さい。
Q-20 ブラウザでアクセスするとディレクトリーの一覧が見えてしまいます。
 Ans index.htmlまたはindex.htmという名前のファイルをディレクトリ内に設置して下さい。 設置しますとディレクトリ一覧は表示されずindex.htm(l)が優先的に表示されるようになります。
Q-21 FTPでサーバーにアクセスできません。
 Ans いくつかの原因が考えられます。まずはローカル(お客様ご自身)の環境をご確認下さい。 ウィルス・セキュリティーソフト、ファイアウォールをご利用されている場合は設定を弱めてみたりしてお試し下さい。 また、ルーターをご利用の場合はポート番号440と81をオープンにして下さい。 新しいパソコンですと自動的にファイアウォールが動作している場合もございますので設定方法に関しましては各メーカーにお問い合わせ下さい。 または、FTPソフトの設定でファイアウォールがONになっている場合はOFFにしてお試し下さい。 PASV(パッシブモード)がOFFになっている場合はONにしてお試し下さい。 FTPソフトによって設定は異なりますのでご利用いただいているソフトのヘルプ等でご確認下さい。

今までログインできていたのに急にログインできなくなった場合はパスワードやIDが間違っていないかご確認下さい。 コントロールパネルでパスワードを変更しますとFTPでのパスワード等全てに関してのパスワードが変更されたことになります。 また、FTPで接続中にサーバーが作成したディレクトリーやファイルを削除されますとログインできなくなります。 その場合は再構築(再セットアップ)が必要です。弊社で初期状態にお戻しいたしますのでご連絡下さい。 再セットアップするとサーバBOX内とコントロールパネルの設定全てが初期状態に戻ってしまいます。 弊社で再セットアップを行った後にお客様ご自身で再度ファイル転送やコントロールパネルでの設定を行っていただく必要がございます。

その他の理由でアクセスできない場合はエラーメッセージや状況を明記の上、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
Q-22 .sというデレクトリーが削除できません。
 Ans .sというデレクトリーは管理用のディレクトリですので削除はできません。 また、無理に削除しようとしないで下さい。
Q-23 logsというディレクトリがあるのですが・・・
 Ans logsディレクトリーにはお客様のweb・mail・ftpのログが格納されています。 ログファイルは5MBでローテーション致しますがサーバーが毎朝前日のログをlogsディレクトリに書き出します。 1日のログがディスク容量を超えますと容量オーバーになります。 コントロールパネルの使用状況→ディスク容量でこのログ(アクセスログ)の容量を確認することが出来ます。 デフォルトの状態ではこのログを毎日取得するように設定されております。 アクセスログが気になる方は毎月の取得へと変更することが出来ますので弊社までご依頼下さい。 毎月に変更すると毎日取得するよりは容量が少なく済みます。
アクセスログは犯罪の証拠となる大切なデーターです。 取得しないよう設定することはお断り致しておりますのでご了承下さい。 増加し容量オーバーとなってしまった場合も弊社にて手動で削除致しますのでお問い合わせフォームよりご依頼下さい。
Q-24 契約容量の内訳を教えて下さい。
 Ans 契約容量には全てのユーザのweb,アクセスlog,メールの容量が全て含まれております。 種類毎に割当を設定することはできません。ユーザ毎はコントロールパネルにて設定することができます。
Q-25 FrontPageServerExtention(FPSE)に対応していますか?
 Ans 申し訳ありません。現在の所対応しておりません。
Q-26 FTPでアクセスできるのにファイル転送ができません。
 Ans ディスク容量がオーバーしていることが考えられます。 コントロールパネルの使用状況→ディスク容量で現在の使用状況を確認して下さい。 1人のユーザが割当容量に対し使用容量がオーバーしている場合はオーバーしているユーザの割当容量をコントロールパネルから増やして下さい。 アクセスログが増加し容量オーバーしている場合は弊社にてアクセスログを削除致しますのでご連絡下さい。
Q-27 FTPの設定方法を教えて下さい。
 Ans 例を提示しご説明致します。お客様の情報と適宜読み替えてご参照下さい。

■弊社よりのご案内メールに以下のような情報が表記されています。
 ユーザー名(アカウント):sample
 パスワード:89sd53
 FTPサーバー名:www.sample.com

■お使いのFTPソフトの項目に以下のように設定致します。
 ホスト名:sampleへのFTP(任意の文字列)
 ホストアドレス(FTPサーバ名):www.sample.com
 ユーザ名(FTPアカウント名):sample
 パスワード:89sd53
 ホスト開始フォルダ(転送先フォルダ):/web
※お使いのFTPソフトにより設定項目の名称等は若干異なります。
▲ページトップへ
© 2003-2012 japan-hosts.net All Rights Reserved.